スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Logicool マルチデバイス キーボード k480 レビュー! 

201501241354536ef.jpg

先日購入しました「Logicool マルチデバイスキーボード k480」をしばらく使ってみての感想です。

○接続先の簡単切り替え

これはPC、スマホ、タブレットなど3台のデバイスを登録できるので、接続機器を切り替えるときにいちいちペアリングし直す必要がありません。
切り替えは本体左にあるダイヤルを回すだけ。回して1~2秒ほどで機器に接続されるのでストレスはまったくありません。
ですので、タブレットで調べ物をしていてふとスマホでLINEでメッセージを作成したくなった場合なども、スムーズにキーボードの切り替えが可能です。


○スマホを立てかけられるスタンド

もう一つの特徴に内蔵スタンドがあります。
スタンド内はゴムっぽい少し柔らかくて滑りにくい素材となっているので端末が傷つくことはないでしょう。

2015012413440437d.jpg

Xperia Z2 Tabletを横向きに置くとこんな感じ。
広さは10インチタブレットが横向きに丁度入るほどの大きさでしょうか。

20150124134403392.jpg

タブレットを縦に置くと横にスマホを置くことも可能。
ただ、角度を調節する仕組みは無いので端末の厚みに依存します。
上の画像はXperia Z2 TabletとXperia Z1を並べたところですが、厚みが若干違うのでZ1の方が角度が急になってしまっています。


○質感はマットで打ちやすい大きさ

大きすぎず小さすぎず扱いやすい大きさ。
ただし重量は約820gと結構重いです。
折り畳んだりもできないので携帯向けではないです。

打鍵音はカチカチとしたものではなく、カタカタと安定感のある感じ。
このタイプのキーボードで多いENTERキーが小さいということもなく、それぞれのボタンも大きいので打ちやすいです。

このようにかなり満足度の高い製品ではありますが、唯一の欠点が電源スイッチが裏面にあること。
端末を立てかけた状態で裏面のスイッチの押しにくいこと。
これさえなければ値段も含めて完璧な製品でした。


LOGICOOL Bluetooth マルチデバイス キーボード ブラック k480
関連記事

スポンサーリンク

[ 2015/01/24 14:51 ] レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nao003.blog25.fc2.com/tb.php/231-443bc51f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。